バスタオルを買いに無印に行ったら、何とオーガニックコットンでしたビックリマーク(最近チェックしてなかったのですが、以前からですか??)

そういえば最近、オーガニックコットンという表記も結構よく見られるようになりましたね。
少し前に、仕事でオーガニックコットンを扱う会社の社長の方とお話する機会があったのですが、実はこのオーガニックコットンというのは、使う分には普通のコットンと変わりないのだそうです。
農薬を使って作られた綿でも製品になれば、残留農薬は検出できないくらいの量になってしまうそうです。もちろん、アトピーなどに影響することもないそうですし、オーガニックコットンだから農薬を使ったコットンより肌に良いということも特にないそうです。(気分の問題はあるかもしれませんが・・・)
では、何故手間がかかり価格も高いオーガニックコットンなのか?というと、まさに地球に優しいクローバーという環境面からです。農薬を使うということは、その周辺地域の環境、農作物、そして住む人たちに害を与えます。そして一度農薬を使った土地から農薬が消えて元に戻るまでには年月がかかってしまうのです。
直接すぐに自分のためにはならなくても、長い目で見て環境のために使ってみようと思う人が増え、オーガニックコットンが今後も広がって欲しいと思いますキラキラ

ちなみに、タオルはフワフワですよードキドキ農薬を使わずに作物を育てることは、私たちが思ってる以上にすごく大変なことです。生産者の方に感謝して、大切に使いたいと思いますニコニコ


いちごレシピブログ いちご自然派ブログ

にほんブログ村 健康ブログへ