仕事の関係でチケットをいただき、以前から一度行ってみたかった「2007 Macrobiotic Conference」 のシンポジウムへ会社の後輩と行ってきましたぶどう
久司先生の講演が残念ながら中止になってしまったのですが、本当に素晴らしいシンポジウムでした。特に、諏訪中央病院名誉院長の鎌田實先生のお話は、食や医療を通して生き方についてまで考えさせられ、講演の最後には会場中が感動して涙を流していました。

またマクロビオティック屋台村というのも出ていて食も楽しめましたナイフとフォーク

こんなメニューがありましたが、

 
豆乳ソフトが特に美味しかったですドキドキそういえば前回、仕事で伺ったときにごちそうになった新作マクロビオティックのアイスクリームもかなり美味しかったです。あれは買えるのかなぁ・・・はてなマーク

このシンポジウム、本当に参加させていただいて感謝してます。食について色々なことを深く考えさせられるきっかけになりました。
おまけです。こちらの会場アルソアはマリオベリーニの建築です、以前から仕事で何度かお邪魔させていただいていますが、造りがすごい!会議室や屋上噴水とか、普通の会社とは思えません・・・。