思わず試食して「美味しい!!」と買ってしまった、グリーンナッツオイル に最近はまっています。

ナチュラル美人ライフ♪

 

グリーンナッツは、アマゾンに分布するトウダイイグサ科の多年性植物で、星の形をした莢(さや)が実ります。この中の種子の脂肪分をコールドプレスで搾ったものがグリーンナッツバージンオイルです。

2004年にパリ・ウォルル食用油サロンで金賞を受賞王冠したことがきっかけとなり、注目を集めて今は広く輸出されてるそうです音譜

何と、体内で作ることのできない必須脂肪酸のαーリノレン酸(オメガ3)が50%も含まれているそう。・・・と言っても分からないですよね。これは、魚などに含まれるDHAに変換されるもので、血液をサラサラにしてくれたり、脳や神経組織機能を高めてくれます。

もちろん健康に良いのも大事ですが、私が気に入っているのは、枝豆に似た味の(個人的に感じた表現です、違ってたらゴメンナサイ)グリーン野菜系独特の風味!

パスタやパンに、グリーンナッツオイルとソルトだけで味付けをするのがお気に入り★販売されていた方の話だと、サラダや納豆、カレーなどにも合うそうです。オーリーブオイルと同じ感覚で使えます。

独特の風味なので、たまには違った味を楽しみたいときにオススメです。

※一緒に写っているのは、同じくグリーンナッツのハンドクリーム。オイル以外にも色々と利用されてるみたいです。