先週はギフトショ― があり、ちょっとバタバタとしてました。ビューティーコーナーはそんなに多くなかったのですが、香りのコーナーで色々見ていました女の子

そして、既に雑誌でも話題のサボンドマルセイユ石鹸キラキラ店頭では何度も見ていたものの、どうも匂いがダメで敬遠していたのですが、何種類かサンプルをいただいたので使ってみることにラブラブ

こちらは王家の石鹸とも呼ばれ、起原は何と約300年前にさかのぼります!昔ながらの「釜炊きけん化法」(純植物性油脂を釜でゆっくりと溶かし、精製された地中海の海水を用いて塩析し、潮風で長い時間をかけ自然に乾燥させる製法)で作られています。
もちろん、天然素材(オリーブ油、パーム油、ヤシ油)で作られている100%ナチュラルな石鹸ですクローバー
この伝統製法と、天然植物油(オリーブ油、パーム油、ヤシ油)を原料として成分の72%以上配合しているものだけが、サボンドマルセイユを名乗れるそうです霧(写真はサンプルですが、現物はきちんと刻印が押されてます)
ということでサンプルはオリーブ系の石鹸がいくつかあるのですが、まずは有名なサボンドマルセイユを使ってみることにビックリマーク

泡立ちはそんなによくないのですが、泡は細かく洗浄力はしっかりしています音譜でも洗顔すると、やっぱり粘土の香りが漂い・・・気になる人には気になりますね汗
気になる洗い上がりは自然のオイルがたっぷりなので、本当にしっとりニコニコラブラブ最近のネットの広告はちょっと大げさですが、一度は使ってみる価値ありです合格私は、今使い始めて4日目くらいですが、肌の状態も好調です。
ただ、粘土の匂いあせる(しつこいですが、私はどうしても気になる!!)がどうしても・・・。でも今回もらったサンプルに新製品の天然精油で消したものあるので、次回そちらを使ってみたいと思います。

中世から変わらぬ南仏伝統の製法で作られた【デュランス マルセイユソープ パーム】

いちごココロ・カラダがキレイになる自然派ブログがたくさんいちご
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

いちごプロの美容ブログがたくさん、ランキングもあり!